沖縄サーフィンショップ「YES SURF」

CA TRIP DAY6

ニュース・トピックス 2017年10月15日(日) 更新

CA TRIP DAY6 1

いつもYES SURFをご利用いただきありがとうございます。


CA滞在6日目。



早朝、リンコンで最後のサーフィンを楽しんだ後、


名残惜しくも、サンタバーバラのホーム「SURFERS DREAM HOUSE」をあとにしました。


だいすけさん、ようこさん、サム、カイ君、リナ、ありがとう!



「SURFERS DREAM HOUSE」の予約はこちらから。


https://ja.airbnb.com/rooms/17483630


サーフィンを存分に楽しみたい方にお勧めです。



共有スペースのリビングからのビューが最高です。


別れを惜しんだあと、一路、マリブへ。




ちょうど、Surf Relik Longboard Invitational 2017が開催中でした。


レディースのクオーターファイナルがヒート中。




ちょうどヒートの終わった、Seea babe のKarina Rozunkoをゲット!




一緒に写真を撮ってもらったりして。ありがとうカリーナ!2018年NEW Seeaのビキニが似合ってます。



ビーチに待機している選手達の中に、タイラーウォーレンの姿も。


昨年おうちにお邪魔したよね?覚えてる?とか挨拶しながら、一緒に写真をパチリ。


ジャレッド・メレもいるー。

アレックス・ノストも!



ここぞとばかり、ミーハー心満載で記念写真パチリ。


マリブのこんないい波を貸切でライドできるなんて、インビテーション参加の選手の特権ですね。


さて、約束の時間もあるので、更に南下。


ロサンゼルスを通り過ぎ、3時前には、サンディエゴのエンシニータスに無事到着。


本日のメインイベント、取引先のBING SHOPへ。




昨年ファクトリーを訪れ、BINGの色々なモデルの特徴についてや、沖縄の波質にあうボードについて教えてくれたシェイパーのマット・カルバーニ。


数日前にベイビーの誕生等の、Happyな忙しさが重なり、お会いすることができませんでした。


それでも、BINGのSHOPマネージャーに、お客様からのカスタムオーダーや、在庫の確認、ボードの解説を頂きました。



多くのブランドやサーフショップのあるカリフォルニアでもBING SURFBOARDSの人気は非常に高く、店内には多くのお客様でにぎわっていました。



2017年、様々なシェイパーがFISHをシェイプし、多くのモデルが発売されています。


BING SURFBOARDSでは、ハイパーマンスFISHの「SUN FISH」、トラディショナルな「TWIN KEEL」に続き、新しく「Concave Keel」FISHが新たにスタートします。


■Concave Keel Fish



ロッカーがあり、レイルが薄くシェイプされたハイパフォーマンスFishの「SUN FISH」に比べ、日常の膝~胸サイズの波にぴったりな「Concave Keel」。


ボトムエリア2/3ぐらいテールエンドにかかるディープなシングルダブルのコンケーブ。これが、より加速度を増し、ハイスピードなボードに仕上がっている、とのことです。


この深いコンケーブもあるので、ボックスでの製作は出来ず、グラスオンのみ。↓



ハイパフォーマンスな「SUN FISH」に装着されるスピード、コントロール性の高いフィンに比べ、スピード性に優れた「Concave Keel」には、直進性、ターンの伸び等を意識したベースが広く、レイクの少ないKeel Finが装着されます。


「Concave Keel」も店頭に並びますので、しばらくお待ちくださいね。


もちろん、カスタムオーダーも受け付けています。


BING SURFSHOPをあとにして、近くのBeacon'sへサンセットを見に移動。


多くのサーファーとサンセットを楽しみにきているロコ達でにぎわっていました。




カリフォルニアって本当にサンセットが美しいですね。


続きは、CA トリップDAY 7へ。


どうぞまだまだお付き合いください。


CA TRIP DAY 1

CA TRIP DAY 2

CA TRIP DAY 3

CA TRIP DAY 4

CA TRIP DAY 5

CA TRIP DAY 6

CA TRIP DAY 7

CA TRIP DAY 8

CA TRIP DAY 9

CA TRIP DAY 10

CA TRIP DAY 11

CA TRIP DAY 12

CA TRIP DAY 13




YES SURF

このページをシェア