沖縄サーフィンショップ「YES SURF」

CA TRIP DAY 10

ニュース・トピックス 2017年10月28日(土) 更新

CA TRIP DAY 10 1

毎度YES SURFをご利用いただき、誠にありがとうございます。


あっという間に楽しい時間は過ぎていく。


CA滞在10日目。


今日は、お世話になっているエリックのお誘いで、トラッセルズへ。




トラッセルズのサーフスポットまでは、駐車場からかなり歩くので、準備が大切。



まず、移動のための自転車を車に載せて、近くに何もないので、食べ物と飲料水、ウエットスーツ、タオル、リーシュ、ワックス、これらを背負うためのリュックを準備。


もちろんボードも準備。






エリックが今とってもハマっているマニー・カロのSUPER CHUNK。




 エリックが是非乗ってみてとオススメしてくれるので、お借りします。


PUボードとカーボン巻きの両方同じモデルを持っているので、海の上で交換して、乗り比べようって話に。


エリックもボードが大好き。


ロングボードからボディボード、ミッドレングスにフィッシュ、オルタナティブボードに、パフォーマンスショートボード、フィンレスボードまで倉庫にずらり。



自転車で10分、歩くと20〜30分ほどでしょうか。スケボーで移動するサーファーも。



ビーチに到着して、波チェック。




頭〜頭半くらいの良い波が来ています。サイドオンショアで少しザワザワしていますが、全く問題無し。


風が入っているのに、このコンディションなんて、沖縄では信じられない光景。


サーフラインでチェックした数値でも一目瞭然、全く波のパワーが違うためか。




いそいで着替えて、まずは、エリックがカーボン、私は、PUのSUPER CHUNKを持ってラインナップへパドルアウト。



風が入っているからか、人もまばら。


それでも、レギュラーの波がググーンと張ってくる。


何本かセットをやり過ごしながら、観察して、慎重に良さげな波を一本選ぶ。




波キャッチがとても早く感じる。


ターンもゴムでできたサーフボードに乗っているような、経験したことのないようなフレックス。




スピードがすごく出るし、加速がすごい!


とても面白いボードだ。


夢中になって、乗り味をじっくり味合うように何本も乗ってみる。


すごくくせになる。やばい。




後半、カーボン巻きと交換。


何と言ってもボードが軽い!!


水面をホバーリングするかのようにボードがスイスイ走っていく。


スピードは、こちらの方が文句なく出る。


個人的には、PUの方が好きだけど、エリックは、カーボン巻きの方が好きなんだそう。



夢中で良い波をサンセットまで堪能し、今日のサーフィンは終了。




着替えて、自転車をピックアップし、駐車場に向かう。


最高の波を楽しんで、気分もUP⇧ 自転車のペダルも軽い。


今夜は、BBQの予定。




コストコで、お肉やビールなどを買って帰る。


なかなか、普段火を囲むことが少なくなった昨今、こうして、火を焚いて、それで肉や野菜を焼いて、みんなで食べれる幸せったらない。



子供の頃は、学校の行き帰りによく焚き火にあたらしてもらったり、焼いたお芋やら銀杏やらもらってたなぁとしみじみ。



BBQを用意してくれたエリック達と今日の波に感謝しながら、今日もうつらうつらと眠くなる。


CA滞在記もあと少し。もうちょっとお付き合いください。


続きは、CA TRIP DAY 11へ


CA TRIP DAY 1

CA TRIP DAY 2

CA TRIP DAY 3

CA TRIP DAY 4

CA TRIP DAY 5

CA TRIP DAY 6

CA TRIP DAY 7

CA TRIP DAY 8

CA TRIP DAY 9

CA TRIP DAY 11

CA TRIP DAY 12

CA TRIP DAY 13




YES SURF


このページをシェア