沖縄サーフィンショップ「YES SURF」

YES SURF BLOG

Ryan Sakal Surfboards

ニュース・トピックス 2020年11月22日(日) 更新

Ryan Sakal Surfboards



いつもYES SURFブログを閲覧いただき、誠にありがとうございます。


2020年より新しくご紹介させていただく「Ryan Sakal Surfbords」。




期待大の若手ボードビルダーです。


カリフォルニア、サンディエゴに拠点を置き、プロサーファーでもあり、ボードビルダーのライアン・サカル。




若干14歳の若さでシェープをはじめ、まだ40代ながら、シェイプ歴30年の注目シェイパーの一人です。


多くのサーフコンテストを転戦しながら、クイックシルバー、ビラボン、ステューシー、タウンアンドカントリー、スーパーブランドなどの多くのメジャーレーベルのアンバサダーとして活躍。




また、サーフマガジンの写真撮影等の仕事の傍、 2014年以来、ライアンはカリフォルニア州サンディエゴにあるクリステンソンサーフボードのファクトリーにシェイプルームを移し、クリスクリステンソンと緊密にコミュニケーションをとり、兄のトリスタンと一緒にブランドARYSE Companyをスタートしました。




ライアンの父親エド・サカルも南カリフォルニアで有名なサーフボードビルダーです。

その父親から受け継いだ膨大なシェイプ技術や知識、ライアン自身のコンペティターサーファーとしての経験、兄との共同作業、クリス・クリステンソンファクトリーでのワークにより得た経験と技術と知識をRyan Sakal Surfboardsにそそぎ、自身のレーベルを立ち上げました。




 趣味は、ダートバイク。


パフォーマンスショートボードに造詣が深く、オルタナティブ系ボードもシェイプできるライアン。




彼の丁寧で繊細、かつ細かな作業とボードビルドへの情熱。




沖縄の波にあったショートボードを中心に彼とコミュニケイトしながら、オススメのボードをピックアップしていきます。




●Ryan Sakal Surfboards オススメモデル




BANDIT


波キャッチがたくさんでき、スムースなターンが可能なパフォーマンスショートボード。


SITH


よりポケットでのタイトなコントロールが可能なハイパフォーマンスボード。

沖縄のリーフブレイクのような早い小波でも波キャッチが早く、クイックに掘れ波に対応できる万能ボード。

サイズのある波でも、小波でもいつでもポケットでハイパフォーマンスにサーフィンがしたい人へ。


LASSO


どんなに小さな波でも波を細かく切り裂きたいサーファーを念頭に置いて作られた楽しい小さな板。

ハイスピードをイージーに生み出せ、そのスピードを楽にコントロールできます。

ボードのレングスをより短くして、小波に乗りたい方にオススメです。


SOAP BOX DIRBY


パワーレスな波でもテイクオフが早く、スルスルと走ってくれ、かつスムースなターンが可能なボード。

まさにSOAP BOX DIRBY。

実は、パワーレスな小波の日が多い沖縄。

デイリーユースに持っていておいて欲しい万能ボード。


Ryan Sakal Surfboards online shop



YES SURFでは、Ryan Sakal Surfboardsのカスタムオーダーを受付けております。

どうぞお気軽にご相談ください。




YES SURF

詳細はこちらへ»»


FCS社より大ヒットFINモデル「H4」再入荷

ニュース・トピックス 2020年11月16日(月) 更新

FCS社より大ヒットFINモデル「H4」再入荷

いつもYES SURFをご利用いただきありがとうございます。


欠品が続いていた大ヒット商品のH4 FINが再入荷しました。


オンラインページはこちら→http://www.yessurfokinawa.com/shopping/fin/tri_fin_/



◇FCS2フィン「H4」製品概要


サイズ展開:S/M/L


価格:18,000円(税別)

ライダーインプレッション(主な特徴)

・ターン時のドライブ性とホールド性が高い。

・従来モデル「カーバー」と「アクセルレーター」を掛け合わせたような感覚でスピードが落ちない、ドライブとブレない安定感がある。

・トップで蹴り込んだ時の回転性が強い。

・アップスをしている時は「リアクター」の様な反応の早い感覚。

※フィンが硬く反応が早いため俊敏で、ドライブ性能も高い。

※現代的な激しいサーフィンをしたい人におすすめ。






根本的に異なるサイドとセンターのフィンテンプレートが、究極のスピードとドライブ力を備えたモデル。


・フィン形状

サイドフィン:下部セクションは最大の加速を生み出し、先端のような手斧は安定性とコントロールを生み出します。

センターフィン:レーキの高い楕円形の輪郭により、ドラッグが軽減され、ターンリリースが素早くなります。




H4フィン性能 


①ターン時のドライブ性とホールド性が高い。

②カーバーとアクセルレーターを掛け合わせたような感覚で、スピードが落ちないドライブと、ブレない安定感がある。

③トップで蹴り込んだ時の回転性が強い。

④アップスをしている時はリアクターの様な反応の早い感覚。

硬く反応が早いので俊敏で安定する上に、ドライブ性能が高いフィンであり、現代的な激しいサーフィンをしたい人におすすめできます。

マテリアルはカーボン素材です。(スイスの最新精密機器で作られています。)




※解析、製造、品質管理を含むすべての分野で提供されるデジタルな連続性により、高い完成度をもたらします。

重量、性能、生産性の面で正しいバランスを判断する能力が高まるため、不確実性を減らすことができます。

全部の性能を生かすには中上級者向けではありますが、スピード性能等があるので初心者の方でも適しています。

サーフボードもどちらかといえばパフォーマンスボードに適しています。

初心者は従来のフィンよりも容易にスピードを出す事ができ、上級者はスピードが出ている状況でバランスを保ちながら速度調整が容易にできるものとなっています。






◾︎Mサイズ

・サイドフィン

幅: 4.48" / 113.6mm 

高さ: 4.45" / 113mm

Area: 15.07"² / 9721mm² 

Sweep: 38.3º 

Foil: FLATフォイル


・センターフィン

幅: 4.40" / 111.7mm 

高さ: 4.61" / 117mm 

Area: 14.48"² / 9405mm² 

Sweep: 37.2º


◾︎Lサイズ


・サイドフィン

幅: 4.59" / 116.5mm 

高さ: 4.57" / 115.9mm

Area: 15.84"² / 10221mm² 

Sweep: 38.3º 

Foil: FLATフォイル



・センターフィン

幅: 4.52" / 114.6mm 

高さ: 4.73" / 120mm 

Area: 15.33"² / 9893mm² 

Sweep: 37.2º




※今回のフィン開発にはサーフィンのスピードがずば抜けて高速なミックファニングが監修。

ミックファニングのシグネチャーは2018年、2019年と絶大な人気を誇るフィンでした。

WCTの試合でも選手がミックファニングのフィンを使用しているシーンも多く見られました。

そんなミックファニングが数年の開発期間に携わり誕生したのがH4フィンです。




・FCSⅡシステム
 

クイックなフィンのインストール&リリースを実現したキーレス・システムを備え、従来のようなスクリューやネジが無くても大丈夫。
 



 


YES SURF

詳細はこちらへ»»


BIC SUP 9.2 PERFORMER TOUGH入荷

ニュース・トピックス 2020年10月22日(木) 更新

BIC SUP 9.2 PERFORMER TOUGH入荷

いつもYES SURFをご利用いただき有難うございます。


大変お待たせしました。


本日、通常のボードの3倍の強度を誇り、様々な環境にも耐えてくれ、沖縄のリーフ(サンゴ礁)でも安心して楽しめる「BIC SUP 9.2 PERFORMER TOUGH」が入荷しました。


http://www.yessurfokinawa.com/shopping/board/supboards/bic_sup_9_2_performer_tough.html







BIC SUP 9'2'' PERFORMER TOUGH


ブランド:BIC SURFBOARD


サイズ:9.2×31.5×4.3"(280cm×80cm×11cm)


価格:82,500円(税込)



※大型商品のため、配送料は全国一律11,000円(税込)、西濃運輸の営業所留めにて配送させていただきます。


昨シーズンより新たな製法で開発されたBIC社独自のTOUGH製法シリーズ。


通常のボードの3倍の強度を誇り、様々な環境にも耐えてくれます。


沖縄のリーフ(サンゴ礁)でも安心して楽しめます。


ボードの形状は、オーソドックスなアウトラインを持ち、フレンドリーな乗り易さを損なうこと無く、ユーザーが100%SUPサーフィンを楽しめるモデルでオールラウンドに対応します。




※BIC SUPとは・・・


 ビックサップの求めるもの。クオリティが高く、丈夫で、簡単に乗れるボードをつくることによってサーフィンの発展に貢献する。


1992年よりビックサーフボードはクオリティが高く丈夫で、乗りやすいボードをサーフィン体験者が使えるように作り続けてきました。私たちの目標はさまざまなサーファーが幅広いコンディションで使えるサーフボードをつくり、サーフィンの興奮を多くの人と分かち合うことです。


『過去を誇りに将来を創造する』過去15年という年月、ビックサーフはあらゆるサーファーにマッチするボードを開発してきました。特定の地域に完璧にマッチするボードを求めるプロ級サーファーから安定性とパドルのしやすさを求める完全なビギナーまで、対象はあらゆるサーファーです。


ビックサーフボードは独自のラインナップを開発し、サーファーである誰もの心に残るブランドとなりたいと考えます。


すべてのビックサーフボードは経験豊かで才能にあふれたシェイパーによってひとつひとつプロトタイプを起こしてつくられています。そして新しいモデルのアイディアがシェイパーに浮かんでから最終的なシェイプが決定するまで、クオリティに関する厳しい監視を怠ることなく、数ヶ月もの間、何度もテストを繰り返します。


テストライダーは数ヶ月もの間、ひとつのモデルのテストをひたすら繰り返し、フィードバックが行われ、より良いボードが生まれるのです。

 
 
ビックサーフボードが現在の評価を勝ち取ってきた理由のひとつは、つくってきたボードのパフォーマンスにあると、自信を持ってお伝えします。
 
 
URL :http://jp.bicsportsurfboards.com/



YES SURF

詳細はこちらへ»»


RICH PAVEL 2021 来日シェイプ カスタムオーダー受付中!

ニュース・トピックス 2020年10月19日(月) 更新

RICH PAVEL 2021 来日シェイプ カスタムオーダー受付中!

いつもYES SURFブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

今年も、YES SURFでは、RICH PAVEL・2021・来日シェイプ カスタムオーダーを受け付けております。


PAVEL SURFBOARDSのストックボードは、こちらからご覧ください。


RICH PAVEL

  

PV2016_2.jpg


リッチ・パベルのカスタムボードは、もともと入手困難なのですが、来日シェイプということで、本数限定でカスタムオーダーを絶賛受付中です。


コロナ禍の影響で例年よりも来日・作業開始を遅らせてスタートいたします。


*スケジュールに遅延の可能性がございますので、ご了承いただき、オーダーをお引き受けさせていただきます。詳しくはどうぞお問い合わせください。


2015年からこの来日シェイプのディケールには、「山王」ロゴが小さく加わりました。



2014年冬に来日シェイプ中のPAVELに会いにいった私達。




その奇跡のボードが生み出される現場を目の当たりにし、大興奮の私達を冗談交じりでフレンドリーに案内してくれた、パベル氏。



 

今までカスタムオーダーした、ボードは、どれも期待を裏切らず、最高のストークをプレゼントしてくれました。

 

YES SURFブログ記事「Rich Pavel 来日。ファクトリーへ訪問 2014」

 

1126_DSC2713-thumb-600x398-16270.jpg

 


パベルのそばで、黙々と職人技に集中して、ボードを仕上げていた高橋健次氏。

 

究極のグラスワークを生み出す、高橋健次氏とパベルの共同作業で、この来日シェイプのボードは、産声をあげます。

  

PV2016_5.jpg

 


世界最上のデザイナー・シェイパーが最上のグラスワークを前提にしたシェイプを行い、高橋氏が、そこに表現されている全ての細部を読み取り、グラスされたサーフボードの最終形状をクリエイトします。


高橋氏が仕上げた、ボードのグラスワークの素晴らしさは、世界最上級、いや世界で一番と言っても過言ではないくらいです。


YES SURFに届くボードの美しさにいつも圧倒されます。宝石のよう。


その超高水準のグラスワークで"PAVEL・山王"を仕立てます。



Rich Toby Pavel(リッチー・トビー・パベル) 



 



カリフォルニア・トップクラスのFish Board でNo,1の評価を獲得した Fish Board シェーパー であり、クワッド・フィッシュの開発者でもあります。


パベルはスティーブ・リズの生んだフィッシュをマスターし、磨き上げて、アップデートを完成させた事で、すでに長い間フィッシュ・ファン達の間でもっとも求められるシェイパー・デザイナーとして知られていました。
 
 
彼のシェープする サーフボード は、ダン・マロイ、ラスタ、デレク・ハインドなど、コマーシャリズムから一切左右されない確かな価値観と眼力を持つ有名トップサーファー達や、世界中のリアルサーファー達を虜にさせています。
 

ダン・マロイがパベルのフィッシュでクルーズするサーフムービー、「SPROUT」のシーンは、有名。
 
 
アンダー・グラウンド・シーンのカリスマ。
 
 
サンディエゴフィッシュを継承しながらも独自の世界観で多くのファン持つ、カリフォルニアを代表するレジェンドシェーパーです。

 
 
20130119_2155.jpg
 
 
デレク ON 11'4" Big Yellow
カリフォルニア・サンディエゴの、リッチー・バベルが
デレクのためにシェープしたオリジナルをモデファイさせたビッグボード



すべてのカスタムオーダー・ボードはスペシャル・ブランクスをブランクスメーカーにオーダーするところから製作が始まります。


オーダー締め切りは11月末を予定しております。


例年通り製作本数枠が終了次第締め切らせていただきます。


ご相談・お早めのオーダーをお待ちしています。




2018年、PAVEL は、あらたに追加したニューモデルを含めて、約60モデルあまり。


リッチ・パベルは、本当に数え切れないデザインとバラエティの引き出しを持った、デザイナー・シェイパーです。


PAVELのカスタムオーダーは、ご希望のイメージに合うモデルを選んでいただくのも良し、モデルが特定できなければご希望のサーフィンのイメージをYES SURFにご相談頂き、一緒に見つける事もできます。


「RASCAL」



 
今までにないフィッシュ、短いフィッシュの長めからミッドレングスの始まりあたりまでサイズレンジのターゲットです。

最大のフィーチャーは、幅の広さとボリュームです。


ボリュームの大きいフィッシュは見かけますが、ラスカルは短いフィッシュの持つレスポンスと軽快さ、なにより本物のフィッシュのターンとフィーリング。

余裕のパドルと波のキャッチは2フィート長い板のレベル、短いフィッシュのライド。



たいてい幅とボリュームを大きく設定するデザインのフォーカスは、小さな波でのアドバンテージということになりますが、もちろんラスカルもそこは並外れたアドバンテージを持ってます。



さらに、GOOD WAVEではターンの伸びとカーブの切れとコントロールへの鋭さはこのコロッとした体躯と別物。



普通なら幅が邪魔しがちな、バックサイド・トップターンでハイラインから早いタイミングでレール切り替えると軽く切れてドライブよく廻ります。



「OKINAWA 9」。




これは、小柄な女性サーファーを対象とし、沖縄の特に南部のサーフポイント特有のショートショルダーでホローな波でも、クラシカルなライディング、シングルフィンでロングボーダーを楽しみたいというリクエストをパベルが叶えてくれたものです。



沖縄の波質は、ホローで、ブレイクが早く、使用されるボードも、パフォーマンスショートでないとダメとか、シングルフィンのクラシカルなロングボードは向かない等、いわれますが、そうは言ってもやはり、クラシカルなロングボーディングに憧れます。



シングルフィンでのライディングには、2プラス1のフィンセッティングでは、及びもしない気持ちよさがあります。



重さのある、クラシカルなロングボードには、軽いパフォーマンスロングボードにはない、スピード感やグライド感が楽しめます。



決して軽すぎない、逆にクラシカルなテクニックを要する、でも沖縄特有のショートショルダーの波を乗り継げる、そんなロングボードが欲しい。


そんな何となくなワガママを、パベルは、数ある引き出しの中からデータを取り出し、魔法のように叶えてくれました。




PAVELのデザインには、こうして、お客様からのリクエストから生まれたモデルもありますし、それが定番モデル化されたデザインもあります。


もちろん60種類あるモデルの中には、PAVELの代表的なモデルもあります。


「SPEED DIALER」などは、特にそうしたPAVELを代表するモデルです。



「SPEED DIALER」


クアッド・フィッシュをサーフボード・デザインのメインカテゴリーに確立した、リッチ・パヴェルの記念碑的モデルです。


リッチ・パベルはトラディショナルなフィッシュをクアッド・フィッシュに発展させて世界中を驚かせました。

パベルはスティーブ・リズの生んだフィッシュをマスターし、磨き上げて、アップデートを完成させた事で、すでに長い間フィッシュ・ファン達の間でもっとも求められるシェイパー・デザイナーとして知られていました。


※スティーブ・リズとフィッシュボードについての歴史とエピソードについては、こちらのDVDがオススメです。

「FISH」


さらにパベルはフィッシュのキールフィンを2分割してキールの持つ機能性を拡大し、その機能性と完全にフィットするボードデザインとの関係を確立しました。そのボードデザイン・フィンデザインをスピード・ダイアラーと名付けました。




このスピード・ダイアラー登場後、世界中にこのフィンシステムを採用したフォロワーが繁殖したのです。


パベルのボードデザインすべてに共通し彼自身も主張する、ボードとフィンの互いの完全調和はどちらか一方が優れているだけでは到達することの無い圧倒的なパフォーマンスをサーファーにもたらします。




PAVELのクアッド・フィッシュ「スピード・ダイアラー」でクルーズするダン・マロイ



「MONO」


ハルボードファンの間では、憧れの存在、ジミー・ガンボア。


ハルフリークの彼は、グレッグ・リドルに始まり、色々なシェイパーのハルスタビーを乗りこなします。


そのライディングのスムースさとかっこよさには、ため息が出ます。




ハルボードファンは、沖縄でも徐々に増えてきています。


PAVELにも、いくつかのハル・デザインがあります。


その中でも、「MONO」は、他のハルボードとは、一線を画します。


MONOのサーフデザインに、他の誰も思いつかないダイナミズムを持ち込みました。




ターン感触とスピードを、従来の典型的なハルでは得られないクラスにまで引き上げたボード。
それが、「MONO」です。


しかも、同時に高いマニューバー性は"ほぼ"あきらめざるを得なかった従来のハルに比べて、ハルらしいライドのマニューバー性を実現、拡大しました。


スピードと軽いマニューバー性能。



ハルは、ちょっと苦手なんだよね、難しいよね、という方でも、「MONO」に乗ると、きっと考え方が変わるはずです。




他の何れとも違う、ディスプレイスメント・ハル。


ハルボトム、トライプレーン・パネル、Sデッキフォイル、などなどのハル独特なデザインはこの「MONO」で同じく発見することができます。


ただしその配分やポジション・レイアウトは、従来のハル比べて、かなりユニークです。


その結果「MONO」は、どんな波でもそれがダウンザラインでもターンでもラインの先に吸い込まれるような高速サーフィンを楽しめるボードにできあがりました。



もちろんカットバックもバックサイドのボトムターンもトップターンも、ハルボードだからと恐れることはありません。




「360 BONZER」




特に短めなショートボード・パッケージの5フィン・ボンザーです。




一般的なスラスター・プラットフォームには求めようのない驚異的な波のキャッチと同時に、掘れた速いセクションでも余裕の速さとコントロール性の高さ。




ボンザー独自の動きとドライブに、ショートボード・マニューバーを両立させるサーファーに。



「ROUD PIN QUAD」



ポッド・プラットフォームに、フィッシュに共通するパベルの協力な加速フォイルを持つクアッド。


今や世界のスタンダードになったクアッド・フィンセットアップは、リッチ・パベルがフィッシュとのコンビネーションをパーフェクトにデザインしました。




単にフィンのセッティングではなくボード自体のデザイン・シェイプとの関係・関連の完全調和に機能的条件があります。


その結果であるPAVELクアッドの動き・速さ・なめらかさがこのモデルにもフルに生かされています。
サイズレンジは、5'台~6'台後半まで。



上の写真のミッドレングスラウンドピンクワッドは、6'6"。

大きな波から小波までオールラウンドに楽しめます。


シングルorダブルのマイクロウイングを選ぶこともできます。



「EASY WIDER」



パベル・イージーワイダー。


リッチ・パベルのミッドレンジボード新時代に向けてのプレゼンテーションの一角、ニューデザインです。


広めのプランシェイプに、パベルならではの高性能とサーフィンのすべてをイージーに楽しめるスーパーボードです。


レールのボトムサイドにほどこされたホールド&リリースエッジをとプレーンパネルが特徴のチャインレール


そのチャインに挟まれるボトムにはシャローなハル。



それらのデザインがこの広めのロングボード級のパドリングパワーを持つボードを、滑らかにそして驚くほど機敏にレールtoレールさせてくれるのです。



しかもターンのドライブにおいてはチャインのプレーンパネルが、ラインに加速と切れをさらに加えます。


広めのプランシェイプとロングボードを超えるパドルと波のキャッチ、そしてまるでもっとずっと短い板をあやつるようなイージーな感覚がイージーワイダーです。



カスタムオーダーでは、シングルフィン・2+1・トライフィン・クアッド、からフィッセットアップを選ぶことができます。



    「SEMI GUN」


a0337419_05525604.jpg  


YES SURFオーナーが、海外などのパワーのある、フェイスが広い、大きな波での使用をコンセプトとした「セミガン」です。


パベル・セミガン。


パベルはガンにもたいへん高い才能を発揮します。


グリーンルームの称号を引き継ぐ存在であり、ブルーワーとのコラボシェイプのリレーションを持つことからも分かるように、ハワイを中心とするビッグウェーブエリアでも彼のシェイプはとても高く評価されます。


サイズ、プランシェイプ、フィンセットアップ、とてもたくさんの引き出しからオーダー主のイメージ通りのセミガン&ガンが製作されます


安定したスムースなテイクオフは、圧巻。


テイクオフした後もパワーのある波の巻き上げを程よく逃してくれ、フェイスに吸い付くようにレールがセットできます。


チュービーな大きな波でもスムーズにメイクできます。

 


112611986025_893159207430284_1713891608_o (1).jpg

 

PAVEL SEMI GUN 2 + 1 

 

「5 FIN BONZER」


いろいろなサイズ、プランシェイプ、パベルのボンザーはとても豊富です。


世界中のボンザーフリークを唸らせたパベル・ボンザー、小さな板からガン系にまで及びます。


是非ご相談ください。みなさんのご希望を聞いて最適なシェイプ にご案内します。

 

a0337419_05452212.jpg

 

a0337419_05472224.jpg

 

a0337419_15443795.jpg


その他、まだまだご紹介させていただきたい、モデルがたくさんあります。

  

PAVEL_2016_pics.jpg

 

   YES SURFまでどうぞご相談ください。

 

皆様のご注文をお待ちしております。


これまで、YES SURFで試乗し、評判の良かったボードのYES SURFカスタマイズボードのストックはこちらからご覧いただけます。


RICH PAVEL SURFBOARDS

 

YES SURF

 

詳細はこちらへ»»


DESTINATION DECK COVER DX TIE UP 入荷

ニュース・トピックス 2020年10月18日(日) 更新

DESTINATION DECK COVER DX TIE UP 入荷

いつもYES SURFをご利用いただき有難うございます。


本日、「DESTINATION DECK COVER DX TIE UP」が欠品していたFUNサイズも含め、各サイズ入荷しました。


ショッピングページはこちら→http://www.yessurfokinawa.com/shopping/surf_sup_gear/boardcase/





ケースには「CHRISTENSON SCRAMBLER 6.2」を収納しています。


詳細はこちら→http://www.yessurfokinawa.com/shopping/board/length6.0-6.11/scrambler_6_2_christenson_surfboards.html



■特徴

現行のワックスのカバーが目的だったデッキカバーの生地を『840D Heavy Duty Polyester』に変更。


ワックス保護に加え、ボードのプロテクション力をアップ、防水、紫外線カット力も大幅にアップ。


ノーズガードも装着しています。





さらにフィット用のゴムバンドに並行して“締め上げ用の紐”を全周に回すことで、どんなサイズのボードにもピッタリフィットでき、従来品よりも断然長持ち。





是非、店頭で素材の違いをご確認ください。



YES SURF










詳細はこちらへ»»


1 2 3 4 5 6 7 
1件~5件/7336件