沖縄サーフィンショップ「YES SURF」

FURROW SURF CRAFT

ニュース・トピックス 2020年02月23日(日) 更新

FURROW SURF CRAFT 1

いつもYES SURFブログをご覧いただき、誠に有難うございます。


2019年より取り扱いを開始致しました、FURROW SURF CRAFTをご紹介いたします。


ボードビルダーの名前は、クリスティーン・ブレイルズフォード・カロ。




MANDARA SURFBOARDS のビルダー、マニー・カロと結婚し、デザインやボードビルドにおいて、彼から多くのインスパイアを受けています。




しかしながら、彼女独自のフィーリングや、女性らしい、乗り手への細やかな愛情やこだわりが、シェイプの各所に現れており、マニーとの違いを多く見つけることができます。




マニーから受け継いだと思われる、その秀逸な走りのスピードと彼女のシェイプ特有の柔らかさと、乗り手のレベルを選ばない、カンファタブルな動き、力の要らない軽い操作性、レスポンスの良さは、YES SURFのお客様の方々にも大変ご好評をいただいております。




100%ハンドシェイプにこだわり、彼女のシェイプしたボードは、グラッシングにおいて長い歴史と実績を誇るムーンライトグラッシングファクトリーを経て、完璧な美しさを得ます。






クリスティンは、サーフデザインのみならず、学校でアートやデザイン、ドローイングやウッドカービングを学び、その才能は、多方面で開花しております。




YES SURFでも人気の高い、AXXE CLASSIC でも女性用ウエットスーツのモデルデザインにおいて、コラボレートしたり、PATAGONIAやDAKAINE、PRANAなど錚々たるビッグネームとのコラボ商品を発表しています。



AXXE CLASSIC × FURROW コラボTシャツ



AXXE CLASSIC FEMME



PATAGONIA



DAKINE



2019年、YES SURFは、カリフォルニアの彼女のファクトリーを訪れました。



重いプレーナーを日々操作し、粉にまみれて、大きなボードをシェイプ作業する男顔負けのハードワークからは、想像のつかない、拍子抜けするほど、ナチュラルで、柔らかい雰囲気の可愛いクリスティン。




優しく、ナチュラルでオープンな雰囲気と時々覗く少年(?)っぽい茶目っ気が、彼女のシェイプするボードに現れているなと感じました。


不思議とハンドシェイプボードには、それをデザインし、シェイプする人間のパーソナリティが色濃く現れると思う今日この頃。




こちらのシェイプルームは、旦那様のマニーと交代で使っているそう。



たくさんの質問にも言葉を選びながら、慎重に丁寧に答えてくれるクリスティン。



私達もFURROW のサーフボードのファンでしたが、すぐにクリスティンのファンにもなってしまいました。


クリスティンのデザイン、シェイプするボードの特筆すべきは、まず、乗り手を選ばない乗りやすさとスピード。



そしてレスポンスのよさ。



パワーのある波から



マッシーな小波まで



あらゆるコンディションで使えるモデルが多いです。




また、マニーの影響を受け、ハルボードをシェイプでき、ジョージグリノーのエッジボードのテンプレートを共有できる、数少ない選ばれたシェイパーです。


アライアボードやパイポのウッドボードもシェイプできます。



2019年に入荷したボードは、すべて完売。


現在オーダー済みのボードが入荷してくるのを待っている状態です。


次回入荷予定は、3月頃。


入荷予定のボードは、


Radii Quad 6'10"

Radii Quad 6'6"

Labyrinth 6'10"



Labyrinth 7'0"


California Quad Fish 5'8"


California Twin Fish 5'8"



California Twin Fish 6'4"



California Twin Fish Egde Board 6'10"



paipo Board


8本です。


お楽しみに!


ストックボード及び、カスタムオーダーの詳細につきましては、下記「お問い合わせ」からお問い合わせください。


お問い合わせ


YES SURF



SPECIAL THANKS PHOTO BY TOMOGRAFICA



NEW ITEM一覧を見る

一覧を見る

このページをシェア