沖縄サーフィンショップ「YES SURF」

GO FOIL FRONT WINGS RS1075

¥135,300 SOLD OUT

カートボタンへ

フォイル・ウイングギア GO FOIL

GO FOILのNEW モデル


ケースも付属します。




新しいRS850, RS1075共に今までのGT, RSの同じくらいのサイズに比べて薄いシャープなフォルムを持ちハイスピード性能に長けています。


この2種はGoFoilの新しいタイプのウイングと言っても良いでしょう。


1075はサイズ的にはRS 1000の上になりますが実際はその薄さと新しいデザインによりRS 1000よりも小さいウイングと思って頂いた方が良いです。


1075は850よりコードが広くチップがラウンドしているのでターン性能にも優れていてフォイルサーフィンでよりターンを重視し、さらにスピードとキレを求める上級者フォイルサーファー向きです。


ウイングではアレックスが使用しゴージ のレースで2位になりました。


どちらも驚きのスピード・グライド性能の高さで注目を集めているNewフロントウイングRS 850とRS 1075を5点満点での比較 by go foil Japan トモさん


RS 850
ポンピング 5
グライド性能 5
スピード 4
ターン 4
クイックなターン 4
ターン時の加速 4
低速飛行持続力 5
ハイスピード制御力 4

RS 1075
ポンピング 3.5
グライド性能 4
スピード 5
ターン 5
クイックなターン 5
ターン時の加速 5
低速飛行持続力 3.5
ハイスピード制御力 5


使い分ける時の選択理由としては、


●波のパワーが少ない、ターンも楽しみつつポンピングもたくさんしたい場合、ウイングフォイルならウネリでのグライドをより楽しみたい、アンダーに強めでより広い風域で使いたいならRS 850。


●波にある程度パワーがある、ポンピングも850ほどではないけど入れつつ、よりスピーディーでキレのあるターンがしたい場合、ウイングフォイルならより速いスピード、キレのあるターン、アグレッシブなジャンプ・フリスタも楽しみたい、オーバーに強く、リミットを感じさせないスピードを味わいたいならRS 1075。


※RS 850, RS 1075共にハイエンドモデルなので、ライダーのレベル・コンディションによってはGTやRSのその他のサイズの方が性能を最大限に引き出すことができ、ライダーの能力もより高めてくれる場合もあります。



「RS」は「RaceSpeedSries」の略です。


これらは、非常に人気のあるハイアスペクトウィングのGLシリーズの進化版として開発されました。


RSシリーズはGo Foilのコレクションの中で最速のFoilです。 ダウンウィンドやウィングの際のレースに最適です。 


 RSウィングは、GTウィングよりもわずかに薄くシェイプされているので、速度が向上します。



RSはGLと同様の特性を備えていますが、パフォーマンスが大幅に向上しています。


最初に気付くのは、Foilの動きを制御しやすく、GLよりも自信を持ってスピードを出すことができます。


GTに採用された、”ステップ”により、水流により発生する翼端渦の影響を軽減し、翼を安定させる働きをします。


これにより、オーバーフォイルを抑え、より上手くフォイルをコントロールすることができます。 そしてもっと速く、もっとシャープなフォイリングが可能になります。







YES SURF

Wingspan: 35.875″ / 910 mm
Wing Chord: 6.125″ / 155mm
Projected Surface Area: 1040 sq cm
Weight: 2.1 pounds or 955 grams
Aspect ratio: 8.0
価格
¥135,300

このページをシェア

RECOMMENDED

おススメ商品をお届けします。

一覧を見る