沖縄サーフィンショップ「YES SURF」

BING Dharma2.0 5.8SALE

¥180,000 ¥130,000

カートボタンへ

ボード length 5.6"~5.11" BING SURFBOARDS

フィッシュとスラスターボードの特徴を併せ持ち、多くの波をキャッチすることをコンセプトに設計されたDhamaモデルの最新バージョン。 動きが軽くアグレッシブなターンが可能な、パフォーマンスモデル







■BOARD DISCRIPTION

シェイパーのマットカルバー二とライダーのクリス・デルモロにより、多くの波をキャッチし、パワーレスな波でもスピードをキープし、アグレッシブにコントロールできるモデルとして、開発されたモデル「Dharma」。


ノーズロッカーをつけ、レイルボリュームを若干減らすことで、サイズのある波でも波のフェイスをしっかりとホールドし、スピードとテイルコントロール、フロー感を楽しむことの出来る「Dharma 2.0」へと、バージョンアップしました。



■WAVE CONDITION
Knee High – Over Head High


■BOTTOM

Single Concave

■BOARD SIZE

5.8"×20 1/2"×2 1/2"(172.7cm×52.0cm×6.35cm)



ボード入荷時に右側レイルセンター付近にクラックがありアウトレットプライスにて販売いたします。


クラックは、若干サンディング跡が見えますが、ほとんど傷がわからない程に綺麗に修理済みです。


ボードはもちろん新品です。




■BING SURF BOARDS


BING SURFBOARDSの創始者のビング・コーブランドは13才でグレッグ・ノールとマンハッタンビーチピアでサーフィンを始め、ヴェルジーに目をかけられ、ベルジー&ジェイコブスのショップでの掃除から彼のキャリアは、スタートしました。


やがてシェイプを任せられるようになり、リック・ストーナーとBING & RICKを立ち上げ、それがBING SURFBOARDSの前身となりました。


ライダーであり、シェイパーであったドナルド・タカヤマのシグネチャーモデルやノーズライダーのベースとなったデイビッド・ヌヒワノーズライダー等、今でも多くのファンを持つBING SURFBOARDSの当時のモデルは、60~70年代のサーフボードの進化の中で重要なポジションを担っていました。


現在は、マット・カルバーニがオーナーシェイパーとして、BING SURFBOARDSの看板を引き継ぎ、多くの有名ライダーと共に進化を続けています。


タイラー・ハジキアンと共にジェイコブスよりシェイプ技術を引き継いだマット・カルバーニ。


多くの時間をシェイプに注ぎ込んできた技術と真摯なモノづくりに対する姿勢でクラシカルなロングボードから、最新の理論や流行を盛り込んだミニボードまで幅広いラインナップをそろえています。



BING SURF BOARDSの詳細はこちらから→http://www.yessurfokinawa.com/blog/news/bing_surfboards.html


YES SURF


5.8"×20 1/2"×2 1/2"(172.7cm×52.0cm×6.35cm)
カラー クリア
仕上げ サンドフィニッシュ
付属フィン フィンは付属します
Volume 約30L
価格 SALE
¥180,000 ¥130,000

このページをシェア

RECOMMENDED

おススメ商品をお届けします。

一覧を見る